【C#】String.Formatメソッドとは

String.Formatメソッドとは

String.Formatメソッドは、Stringクラスメソッドの1つで、第1引数に指定した書式で第2引数以降のオブジェクトを変換して出力表示します

■公式ドキュメント
https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/api/system.string.format?view=net-5.0#Starting

String.Format("書式", オブジェクト0, オブジェクト1,);

書式内ではオブジェクト「{}」(中括弧)とインデックス番号を使って記述します。

 

サンプルコード

using System;

namespace c_stringformat
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            string name = "taro"; // index0にいれる変数
            int startTime = 10; // index1にいれる変数

            string stFormat  = string.Format("おはよう{0}さん。{1}時になったら出発しましょう。", name, startTime);

            Console.WriteLine(stFormat);
        }
    }
}

実行結果:
おはようtaroさん。10時になったら出発しましょう。

このようにして、String.Formatメソッドは使用します。

※C#6.0からString.Formatメソッドよりも便利な文字列補間が使えるようになりました。

【C#】$”{}”(文字列補間)とは

2021.04.25

 

おすすめ書籍

■C#を学習し始めた方向け
やさしいC 第3版 (「やさしい」シリーズ)

1週間でCの基礎が学べる本

確かな力が身につくC「超」入門 第2版 (Informatics&IDEA)