理学療法士

理学療法士が年収を上げる方法を5ステップで解説

理学療法士として働いているけど年収・収入をアップさせたい。

理学療法士として働いているけど将来が不安だから、お金を稼ぐ方法が知りたい。

 

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

理学療法士で年収・収入をアップさせたいと考えている方向け
・理学療法士として年収・収入を上げる方法がわかる

 

筆者のプロフィール

理学療法士養成校卒業
→国立病院機構で理学療法士:2年
→民間急性期病院で理学療法士:2年6ヶ月
→IT会社でシステムエンジニア:9ヶ月
→現在、介護施設併設の訪問看護ステーションにて理学療法士として勤務

 

このように、私は国立病院や民間病院、一般会社への転職など今までに合計3回の転職をしています。

また、妻子持ちの身であり、妻は看護師として働いています。

 

私自身も収入をアップさせるために様々なことにチャレンジしてきました。

その結果、これからお伝えする理学療法士が年収・収入を上げるための5ステップを実行し、少しずつお金を稼ぐ・貯められるようになってきました。

 

この記事を読んでくださっているということは、理学療法士として働いているけど、もっと収入を上げる方法が知りたいと考えている方だと思います。

この記事を読み終える頃には、理学療法士としてどのような手順で収入をアップさせていけば良いかわかるようになります。

それでは、前置きはこの辺にして、早速話していきます!

 

理学療法士が年収・収入を上げる5ステップ

ステップ①:倹約して支出を下げる

まずは、支出を見直しましょう。

いくら年収・収入をアップさせても、支出が多いと意味がありません。

また、無駄な支出を減らせば、手元にお金が残るようになり心に余裕が生まれます。

 

支出を見直す際のポイントは、大きな固定費から見直すことです。

以下の項目で固定費を下げれないか確認してみましょう。

大きな固定費

固定費①:家賃
→家賃を下げれないか確認

固定費②:保険
→無駄な保険に入っていないか確認

固定費③:
→本当に車が必要なのか確認

固定費④:通信費
→スマホ代、インターネット代を下げれないか確認


上記の項目を確認し、無駄な支出はとことん減らしていきましょう!

 

支出を減らす方法を詳しく知りたいという方は、「お金の大学」という書籍が非常におすすめです。

読んだことがない方は、ぜひ手にとって読んでみてください。

無駄な支出を減らすことができたら、次のステップに進みましょう。

 

ステップ②:転職して年収・収入を上げる

次のステップは、転職して年収・収入を上げることです。

今の給料が安く、転職をすることで年収・収入が上がるという方は、転職を検討してみましょう。

 

詳しくは、以下の記事で解説しているため、こちらの記事をご参考ください。

【実践者が語る】失敗しない理学療法士転職の方法・コツ

続きを見る

 

ステップ③:共働きで収入を上げる

結婚している方は、共働きで収入を上げることをおすすめします!

自分の年収・収入だけでなく、世帯年収を上げることも考えていきましょう。

パートナーに働いてもらうことで、世帯年収が2倍になる可能性も十分にあります。

自分で稼いで収入を2倍に増やすのは非常に難しいですが、共働きであれば可能です!

 

一方、まだ結婚していないという方は、結婚しても働いてくれそうな方と結婚することを強くおすすめします!

個人的に、理学療法士と相性が良いのは看護師だと思っています。

実際、理学療法士で看護師と結婚している方は多いですよね。

 

看護師と結婚するメリット・デメリットについては以下の記事で解説しています。

気になる方はぜひ、参考にしてみてください。

【独身男性必見】看護師と結婚するメリットとデメリット、看護師と出会う方法

続きを見る

 

 

ここまでのステップを実行することで、ある程度のお金が手元に残るようになっているはずです。

次のステップでは、その資金を運用に回していきます。

ステップ④:生活防衛資金を確保した上で投資に回す

生活防衛資金を確保した上で余ったお金は投資に回していきましょう!

生活費の半年分を生活防衛資金として手元に残しておきましょう。

例えば、毎月の生活費が20万円という方は、半年分の120万円を貯めておくことが望ましいです。

 

生活防衛資金を確保できたら、余ったお金を投資に回していきます。

投資と聞くと一見怪しいと感じるかもしれません。

ここでいう投資とは

国が推奨している「NISA(少額投資非課税制度)」と「iDeCo(個人型確定拠出年金)」を活用していくということです。

 

つまり、「お金になる木」を買ってお金を効率良く増やしていこうということです。

NISAとiDeCoに関して詳しく知りたいという方は、「はじめてのNISA&iDeCo」という書籍がおすすめです。

気になる方は、ぜひ手にとって読んでみてください。

 

それでは、いよいよ最後のステップに入りたいと思います。

ステップ⑤:副業で収入を上げる

最後のステップは副業で収入を増やすことです。

理学療法士の給料だけでは、投資に回せるお金が少ないです。

投資スピードを上げるためにも、副業で得たお金を投資に回せるようにしましょう!

 

理学療法士におすすめの副業は以下の7つになります。

理学療法士におすすめの副業

①他施設で理学療法士の非常勤勤務
②せどり
③動画編集
④YouTube配信
⑤ブログ・アフィリエイト
⑥Webライター
⑦Uber Eats


個人的には、自分で事業を作ることにチャレンジしたほうが良いと思っています。

他施設で理学療法士の非常勤勤務をする場合には、会社に副業をしていることがバレてしまうかもしれませんので、ご注意ください!

 

その他の副業に関しては、以下の方法をとれば99%バレることはありません!

①住民税の納付方法を「普通徴収」にする

②副業をやっていることを公言しない

 

収入・年収アップのためにも、副業にチャレンジしてみましょう!

 

まとめ

理学療法士が年収・収入を上げる5ステップについてお伝えしてきました。

5ステップをまとめると以下になります。

ステップ①:倹約して支出を下げる
ステップ②:転職して年収・収入を上げる
ステップ③:共働きで収入を上げる
ステップ④:生活防衛資金を確保した上で投資に回す
ステップ⑤:副業で収入を上げる

 

上記のステップを1つずつ着実にこなしていき、年収・収入を上げていきましょう!

 

-理学療法士
-,