子育てグッズ

赤ちゃんにジョイントマットは必要?ジョイントマットの代わりになるものはある?

赤ちゃんのために準備する物のうち、多くの家庭で購入を検討するものがジョイントマットです!

ジョイントマットの必要性に関してはそれぞれの家庭で賛否両論があると思います。

今回は、「赤ちゃんにジョイントマットが必要なのか」と「ジョイントマットの代わりになるもの」について解説していきます。

今後の子育ての参考にしていただけますと幸いです。

 

赤ちゃんにジョイントマットは必要?

赤ちゃんにジョイントマットは必要なのでしょうか?

【結論】ジョイントマットは必要!

一児の娘を子育てしている私の意見として、ジョイントマットは必要だと考えています!

私が考えるジョイントマットが必要な理由としては、以下になります。

必要な理由

  • 安全性が高い
  • 床が汚れない
  • 温かい
  • ゴロゴロできる

なんといっても、赤ちゃんが安心して遊べることが最大のメリットです!

赤ちゃんは「寝返り・起き上がり・座る・立ち上がり・歩く」といった成長の過程で転倒する危険があります。

その際に、ジョイントマットがあれば転んだときにも安心です。

 

また、ジョイントマットは洗えるので、よだれや排泄物による汚れに対しても安心です。

赤ちゃんと一緒にゴロゴロできるのもジョイントマットの魅力です!

 

ここからは、ジョイントマットのメリットとデメリットを詳しくお伝えします。

ジョイントマットのメリット・デメリット

ジョイントマットのメリット

ジョイントマットのメリットは以下になります。

メリット

  • 転倒・けが対策
  • 防音対策
  • 汚れても洗える
  • 断熱効果

転倒・けが対策

赤ちゃんはとにかく転んだりしてけがをしやすいです。

クッション性のあるジョイントマットがあれば、転んだ際にも安心です!

また、滑りにくい素材のものを使用すればより安心です。

 

防音対策

マンションやアパートに住んでいる家庭であれば、足音が気になります。

ジョイントマットを使用すれば防音になります!

 

汚れても洗える

赤ちゃんはよだれや排泄物で床を汚しやすいです。

ジョイントマットであれば、汚れた箇所だけ外して洗えるため便利です!

 

断熱効果

冬になると、フローリングはとても冷たいです。

靴下は滑りやすいため、履かせることができません。

ジョイントマットを使用すれば、赤ちゃんも温かく過ごせます。

 

ジョイントマットのデメリット

ジョイントマットのデメリットは以下になります。

デメリット

  • 掃除が大変
  • 子どもが遊んでしまう

掃除が大変

マットの裏には汚れがたまりやすいです。

1つずつ剥がして掃除するのは少し大変です。

 

子どもが遊んでしまう

赤ちゃんが少し大きくなってくると、ジョイントマットの端っこを剥がして遊びはじめることがあります。

 

 

ここからは、おすすめのジョイントマット3選をご紹介します。

おすすめジョイントマット3選!

YUMEKA ジョイントマット

おすすめポイント

  • 使いやすい大判サイズ
  • EVA弾性樹脂で転倒対策に
  • 優れた保温性・断熱性

使いやすい大判サイズで転倒・けが対策として、抜群のジョイントマットです!

ちなみに我が家でも使用しています。

 

タンスのゲン 木目調ジョイントマット

おすすめポイント

  • キズや衝撃に強いPE素材
  • おしゃれな木目デザイン
  • 優れた防音性・保温性

シックハウス症候群の原因物質7種をしっかり検査していて安心・安全です!

また、床暖房にも対応しているのもおすすめポイントです。

 

ニトリ Nパズルマット

おすすめポイント

  • とにかく安い
  • 使いやすいサイズ
  • クッション性・防音性

使いやすいサイズで壁際までぴったり敷き詰められます。

大手のニトリであるため、リーズナブルな価格帯が魅力です!

 

ここからは、ジョイントマットの代わりとして使用できるものをご紹介します。

ジョイントマットの代わりになるもの

Caraz プレイマット4段

おすすめポイント

  • 抗菌力99.9%
  • 衝撃吸収
  • 防水
  • 騒音緩和

ジョイントマットとは異なり、折り畳みが可能でお手入れしやすいのが特徴です!

また、抗菌力も高くジョイントマットの代わりとしておすすめの商品になります。

 

IKEA ペルフスィッグ

おすすめポイント

  • クッション性
  • 折り畳み可能
  • 騒音対策

デザイン性が高く、クッション性もあるのがIKEAのペルフスィッグです!

折り畳み可能でお手入れしやすく、ジョイントマットの代わりとしておすすめの商品です。

 

低反発はっ水クッションラグ ホリデープラス

おすすめポイント

  • はっ水加工
  • 手洗い可能
  • 低反発ウレタンで衝撃吸収

ジョイントマットではなく、ラグを床に敷きたいという方におすすめの商品です。

はっ水加工で汚れても手洗い可能です!

また、低反発ウレタンが転んだ際の衝撃を吸収してくれます。

 

まとめ

ジョイントマットとジョイントマットの代わりとなる商品をご紹介しました。

ジョイントマットは転びやすい赤ちゃんにとって非常に助かるアイテムです!

本記事が今後の子育ての参考になりますと幸いです。

 

  • この記事を書いた人

びっぐぱわー

兼業主夫で理学療法士の「びっぐぱわー」です。兼業主夫として子育て世代や共働き世代を応援するために、暮らしに役立つ情報や便利グッズを発信するブログです。また、理学療法士として子どもの成長・発達にオススメなおもちゃも紹介しています。28歳の理学療法士で妻(看護師&FP2級)と娘の3人暮らし。

-子育てグッズ
-,