マネープラン 人生戦略

正社員共働きの割合は?正社員共働きをオススメする3つの理由!

正社員共働きで子育てをしている家庭の割合が知りたい

正社員共働きのメリットが知りたい

 

そんな方へ向けて。

こんにちは、兼業主夫の(びっぐぱわー)です。
夫婦共働きで子育てをしている兼業主夫です。

筆者の家族構成・情報

・筆者:正社員フルタイムの理学療法士

・筆者の妻:正社員フルタイムの看護師(夜勤あり)

・子ども:1人(1歳半の保育園児)

・世帯年収:700万円後半

 

子育てのために正社員で働くことをやめてしまう女性は非常に多いです!

 

ですが、

正社員共働きを続けることによるメリットも非常に大きいです!

 

では、実際に正社員共働きをしている夫婦はどのくらいいるのでしょうか?

今回は、正社員共働き夫婦の割合をご紹介します。

 

今後の子育て・人生設計の参考にしていただけますと幸いです。

 

正社員共働きの割合

厚生労働省(2019年 国民生活基礎調査の概況)より抜粋

少し古いデータにはなりますが、子どもがいる母親の就労状況を表したデータになります。

働いている母親の割合は、72.4%です。

子どもがいる母親の就労状況

  • 正規雇用:26.2%
  • 非正規雇用:37.8%
  • その他:8.5%
  • 専業主婦:27.6%

正規・非正規雇用ともに年々増えていることがわかります。

つまり、専業主婦が減り、共働きが増えているということです!

また、現状では正社員ではなく、パートなどで働くママさんのほうが多いことがわかります。

 

正社員共働きのメリット

正社員共働きのメリットは以下になります。

正社員共働きのメリット

  • 夫婦どちらかが働けなくなった場合のリスク回避
  • 税金・社会保険料が抑えられる
  • 年金受給額が増える

詳しい内容は、以下の記事で解説していますので、ご参考ください。

 

まとめ

正社員で働くママさんの割合は、26.2%です!

まだまだ少ないですが、今後は正社員で働き続けるママさんが増えると思います。

 

正社員共働きを続けるのは非常に大変ですが、メリットはとても大きいです!

本記事が今後の子育て・人生設計の参考になりますと幸いです。

 

オススメ・参考書籍:

 

-マネープラン, 人生戦略
-