共働き 子育て

共働き家庭が住むべき場所!子育てと仕事を両立できるかは住む場所で決まる!

共働きで仕事と子育てを両立するためには、どこに住むのが良いのか

住む場所を変えて毎日の仕事と子育ての負担を減らしたい

 

そんな方へ向けて。

こんにちは、兼業主夫のびっぐぱわーです。

夫婦共働きで子育てをしている一児のパパです。

 

筆者の家族構成・情報

・筆者:正社員フルタイムの会社員

・筆者の妻:正社員フルタイムの看護師(夜勤あり)

・子ども:1人(1歳半の保育園児)

 

本記事の内容

・共働きで子育てをしている方、今後共働きで子育てをする予定がある方向け
共働きで仕事と子育てを両立するために、どこに住めば良いのかわかる。

 

我が家も共働きで子育てをしており、どこに住めば毎日の仕事と子育ての負担を減らすことができるのか考えてきました。

そこで今回は、共働きで仕事と子育てを両立するために、どこに住むのが最適なのかお伝えします。

 

自宅・職場・保育園・実家が近いほうが良い|結論

結論として、自宅・職場・保育園・実家の4つができる限り近いほうが良いです!

この4つが近ければ近いほど、毎日の仕事と子育ての負担を軽減できます。

その中でも優先順位があると思っており、自宅を中心として以下の優先順位で住む場所を考えていきましょう。

優先順位

  1. 自宅⇆保育園
  2. 自宅⇆職場
  3. 自宅⇆実家

 

優先順位1:自宅⇆保育園

1番優先度が高いのが「自宅と保育園」の距離です。

毎日の送り迎えで自宅と保育園は近いほうが圧倒的に子育ての負担が軽減されます。

また、自宅と近い保育園に預けると保育園を卒園した後、お友達と同じ小学校に進めるというメリットもあります。

 

お友達と一緒の小学校が良いなー

 

自宅と保育園が遠いという方は、引っ越しを検討されることをおすすめします。

毎日の通勤・保育園の送り迎えの時間が短縮できるだけで、負担が大きく軽減されます。

 

優先順位2:自宅⇆職場

2番目に優先度が高いのが「自宅と職場」の距離です。

自宅と職場の距離が近いほうが毎日の仕事の負担・ストレスを軽減することができます。

また、職場が近いと子どもが急に熱を出した際などにも、すぐに対応することができます。

 

ママとパパが近くにいれば安心だよ!

 

自宅と職場を近づける方法は引っ越しをするか、転職して職場を変えることになります。

引っ越しが難しいという方は、転職することも検討してみましょう。

 

家族がいる状態での転職はあまりおすすめしていませんが、自宅と職場が遠すぎる場合の転職はアリだと思っています。

 

引っ越しも転職も難しい場合

引っ越しも転職も難しいという方は、「家事代行サービス」がおすすめです。

少しでも毎日の家事負担を軽減したいという方は、家事代行サービスの利用も検討しましょう。

家事代行サービスとは?

家事代行サービスとは、自宅の「家事」を他人に「代行」してもらうサービスのことを指します。

家事代行サービスでは、普段から私たちが行っている家事のほとんどを依頼することが可能です。

具体的には、以下の内容が依頼可能です。

・部屋の片づけ

・掃除機がけ

・食器洗い

・キッチンやお風呂、洗面所、トイレなど水回りの清掃

・バルコニーの清掃

・洗濯、アイロンがけ、たたみもの

・窓ふき

・庭の掃除

・日用品の買い物

・料理の作り置き

優先順位3:自宅⇆実家

3番目に優先度が高いのが「自宅と実家」の距離です。

共働きであれば、両親のサポートが必要だと思っています。

共働きでお互い正社員で働いているのであれば、なおさら両親のサポートが必須ではないかと考えています。

我が家は私の実家が近くにあり、非常に助かっています。

 

ばあちゃん家が近いのは嬉しいよ!

 

どちらかの実家の近くに住む、もしくは二世帯住宅などで同居するという選択もアリだと思います。

夫婦2人だけで、子育てをしていくというのは非常に大変です。

サポートしてくれるご両親がいる場合には、積極的に助けを借りましょう!

きっと、ご両親も喜んでくれるはずです!

 

家探しにおすすめの不動産|補足

家探しにおすすめの不動産は、オンラインで完結する不動産サービスです。

オンライン不動産を活用するメリットは以下になります。

オンライン不動産のメリット

  • 初期費用が抑えられる
  • 遠方からでも利用できる
  • 時間とお金の節約になる

その中でも以下の2つの不動産サービスがおすすめです。

 

イエプラ

イエプラの特徴

  1. 全部チャットで完結
  2. 毎日深夜0時まで営業
  3. 不動産屋専用サイトで未公開物件も探せる

イエプラは、来店不要の不動産サービスで、物件を探す際に店舗に行く必要がありません。

忙しい方でもチャット方式で物件を探すことができます。

デメリットとしては、物件を探せるエリアが限定的なことです。

対応エリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府になります。

  • 未公開物件多数あり!
  • 全部チャットで完結!


公式
イエプラHPはこちら

無料で家探しを始めるならイエプラ!

 

上記以外の地域にお住まいの方は、次にご紹介する「アワナイ賃貸」がおすすめです。

 

アワナイ賃貸

アワナイ賃貸の特徴

  1. 最短5日で引っ越し可能
  2. スマホ完結で来店不要
  3. 担当者と直接話せる

アワナイ賃貸も来店不要の不動産サービスです。

アワナイ賃貸のメリットは、仲介手数料が半額なことです。

仲介手数料は、1ヶ月分取られるところが多いですが、アワナイ賃貸は半額になります。

 

一方、デメリットとしては、内見ができないことです。

内見せずに物件を決めるのは非常に不安ですよね。

内見する方法としては、少し手間になりますが、近くの不動産会社で物件を内見させてもらうことです。

内見のみ近くの不動産にお願いしましょう。

 

そして、契約はアワナイ賃貸で行いましょう。

そうすることで、仲介手数料が抑えられて無駄なお金を払わずに済みます!

  • 日本全国対応!
  • 仲介手数料半額!


公式
アワナイ賃貸HPはこちら

来店不要!スマホで完結!

 

我が家が正社員共働きを続ける理由

最後に我が家が正社員共働きを続ける理由についてお伝えします。

それは、「サイドFIREを達成するため」です。

 

サイドFIREを簡単に説明すると、「経済的自立を達成してゆるく生きること」です。

FIREやサイドFIREの詳しい解説は以下の記事をご参考ください。

共働き家庭は住む場所が大切|まとめ

夫婦共働きで仕事と子育てを両立することは簡単なことではありません。

しかし、経済的にも共働きをするメリットは非常に大きいです!

 

子育てと仕事を上手く両立したいね!

 

自宅・職場・保育園・実家の4つができるだけ近くなるように見直せるところは見直しましょう。

そして、毎日の仕事・子育ての負担をできるだけ減らし、仕事と子育ての両立を楽しんでいきましょう!

 

オススメ・参考書籍:

 

  • この記事を書いた人

びっぐぱわー

兼業主夫で理学療法士の「びっぐぱわー」です。兼業主夫として子育て世代や共働き世代を応援するために、暮らしに役立つ情報や便利グッズを発信するブログです。また、理学療法士として子どもの成長・発達にオススメなおもちゃも紹介しています。28歳の理学療法士で妻(看護師&FP2級)と娘の3人暮らし。

-共働き, 子育て
-, ,