子育て

【兼業主夫が考察】子育てに適しているのは都会・地方都市・田舎どこなのか?

子育てに適した場所で子育てをしたい。

子どもに健やかに育ってほしい。

 

親であれば、当然考えることだと思います。

今回は、子育てに適している場所を「都会・地方都市・田舎」の3つから考えていきたいと思います。

本記事の内容

  • 子育てに適している場所がわかる
  • 都会・地方都市・田舎のどこに住むのが良いのかわかる

 

筆者の家族構成

・筆者:正社員フルタイムの理学療法士

・筆者の妻:正社員フルタイムの看護師(夜勤あり)

・子ども:1人(1歳半の保育園児)

 

大前提として、

夫婦どちらかの実家の近くに住めるのなら、その場所が最適な子育て環境だと思います!

 

なので今回は、住む地域にフォーカスして解説していきたいと思います。

今後の子育ての参考にしていただけますと幸いです。

 

【結論】子育てに適しているのは地方都市と田舎

結論からお伝えすると、

子育てに適している場所は地方都市と田舎です!

※これは、完全に私の経験に基づく独断と偏見ですので、都会にお住まいの方はご容赦ください。

 

理由としては、

子育てしやすい!

これに尽きます。

 

 

都会・地方都市・田舎それぞれのメリットとデメリットを順番に解説していきたいと思います。

都会のメリット・デメリット

今回の都会の定義は、「関東・関西圏の栄えている都市」としています。

いわゆる、東京・大阪などの中心地のことです。

都会のメリット

交通の便が良い

都会であれば、交通の便が良く、どこにでも行きやすいと思います。

また、車の運転が苦手という方には、非常に大きなメリットだと思います。

車を持つ必要がないので、経済的です。

 

教育の選択肢が豊富

様々な習い事や教育機関が充実しており、子どもがやりたいことをさせてあげられる環境が整っています。

子どもの可能性を伸ばせる環境は魅力的です!

 

刺激がたくさんある・遊ぶ場所に飽きない

いろんな刺激があり、遊ぶ場所に飽きないのも都会の魅力の一つです。

様々な体験・経験をさせてあげられる環境は非常に魅力的です!

 

都会のデメリット

待機児童問題

田舎と比べて、待機児童が多いです。

働きたいのに、保育園に入れないから働けないというのは、非常に残念なことです。

 

自然が少ない

自然に触れ合う機会が少ないです。

自然に触れることは、子どもの感性を伸ばすことにつながります。

 

車移動できない

交通の便が良くても、毎回電車やバスでの移動だと疲れますよね。

時には、車で移動したいときもあるかと思います。

そんな時に、車移動ができないデメリットかなと思います。

 

地方都市のメリット・デメリット

今回の地方都市の定義は、「関東・関西圏以外の地方都市」としています。

札幌市・福岡市・仙台市・広島市などのことです。

地方都市のメリット

交通の便が比較的良い

都会ほどではないものの、交通の便が比較的良いです。

車での移動も可能で、公共交通機関のバランスが取れています!

 

程よい都会・程よい田舎

程よい都会で程よい田舎なのが良いと思います。

バランスの取れた住環境だと思います。

 

遊ぶ場所も結構ある

遊ぶ場所も結構あるのもポイントです。

週末のイベントも比較的多く、家族でのお出かけ先に困ることはないでしょう!

 

地方都市のデメリット

待機児童問題

都会と同様、待機児童が多いのはデメリットです!

働きたいのに、保育園に入れないから働けないというのは、非常に残念なことです。

 

田舎のメリット・デメリット

今回の田舎の定義は、「都会と地方都市以外の地域」としています。

田舎のメリット

自然豊か

都会と違い、自然豊かな環境で子育てできるのが最大のメリットです!

自然は子どもの感性を伸ばしてくれます。

自然が身近にあるというのは、非常に魅力的です。

 

子育て支援が手厚い

子育て支援に力を入れている自治体が多いです!

様々な優遇制度が活用できるのは、非常に魅力的です。

 

ゆっくり過ごせる

時間軸がゆっくりしていて、伸び伸びと子育てできます!

のんびりと子育てできるのは、本当に魅力的です。

 

田舎のデメリット

交通の便が悪い・車が必須

移動距離が長く、車での移動が必須になります。

車の運転が苦手な人にとっては最大のデメリットといえます!

 

教育の選択肢が少ない

都会と比べて、教育の選択肢が少ないのもデメリットの一つです。

習い事や教育機関がある程度決まっていることを認識しておく必要があります。

 

遊ぶ場所が少ない

都会と比べて、遊ぶ場所が少ないです。

ですが、アウトドアが好きな方にとっては、子どもと自然の中で遊べるので問題ないかと思います!

自然が苦手な方にとっては、遊ぶ場所が少ないことはデメリットになります。

 

まとめ

「都会・地方都市・田舎」で住む地域にフォーカスして子育てに適している場所を解説してきました。

私が考える子育てしやすい地域は、地方都市と田舎です!

特に、地方都市に隣接した田舎が一番子育てに適していると考えています!

 

程よく栄えていて程よく静かな町

すぐ行けば都会・すぐ行けば自然豊かな田舎に行ける

このようなバランスのとれた地域が子育てに最も適していると思います。

 

今後の子育ての参考にしていただけますと幸いです。

 

-子育て
-