おもちゃ 子育て

おもちゃのサブスクはいつから始めればいい?おもちゃのサブスクを利用できる期間を解説!

おもちゃのサブスクはいつから始めればいい?

おもちゃのサブスクはいつまで続ければいい?

 

そんな方へ向けて。

こんにちは、兼業主夫のびっぐぱわーです。

夫婦共働きで子育てをしている一児のパパです。

子育て世代に人気なのがおもちゃのサブスク

おもちゃも買う時代から借りる時代に変わりつつあります!

今回は、おもちゃのサブスクを始める時期と利用できる期間について解説します。

 

おもちゃのサブスクはいつから始める?

結論として、生後3ヶ月から始めることができます!

おもちゃのサブスクを生後3ヶ月から始める理由は以下になります。

生後3ヶ月から始める理由

  1. 首がすわってくる
  2. 大脳が発達してくる
  3. 手を使うことに関心が出てくる
  4. 耳が発達して音に反応するようになる
  5. 成長が早くおもちゃの買い替えが頻繁になる

生後3ヶ月以降は、脳の発達が活発になります。

この時期から知育に適したおもちゃで遊ぶことはとても重要です。

 

おもちゃのサブスクサービスは、2015年に「トイサブ!」が初めてサービスを開始しました。

それ以降は競合サービスが増え、現在では以下の5社が代表的です。

この5社はすべて、生後3ヶ月からサービスを利用することができます。

各サービスの詳細は以下の記事をご参考ください。

 

一方、おもちゃのサブスクはいつまで続けられるのでしょうか?

おもちゃのサブスクはいつまで続ける?

おもちゃのサブスクを終了する年齢は各サービスによって異なります。

終了年齢
トイサブ!〜6歳
And TOYBOX〜4歳
IKUPLE〜4歳
Cha Cha Cha〜6歳
おもちゃのサブスク〜6歳

上記の5社であれば、4〜6歳まで利用できます。

いつまで続けるかは、お子さんの様子を見ながら判断していくと良いと思います。

理想としては、6歳まで利用することです。

理由として、「0〜6歳は脳・神経系が最も発達する」と言われているからです。

このように、脳・神経系の発達は6歳までに90%が形成されます。

 

おもちゃの詳細については、各公式サイトをご確認ください。

 

おもちゃのサブスクを始めるなら?【おすすめ5社】

数あるおもちゃのサブスクの中で特におすすめできるのが以下の5社です。

その中でもとにかく初期費用を抑えたいという方には、「Cha Cha Cha」をおすすめします。

初月はなんと1円で利用することができます!

 

どのサービスを利用するかについては、各サービスで料金やサービス内容、特徴が異なるため、お子さんやご家庭に合ったサービスを見つけてみてください。

以下の記事で上記の5社を詳しく解説しています。

 

おもちゃのサブスクの利用期間|まとめ

おもちゃのサブスクを始める時期と利用できる期間について解説しました。

まとめ

  • おもちゃのサブスクは生後3ヶ月からはじめられる
  • 終了時期は4〜6歳が一般的(理想は6歳まで)

おもちゃのレンタルは、月齢や成長に合わせておもちゃが届くため、知育効果抜群です!

詳細に関しては各公式サイトをご確認ください。

 

本記事が今後の子育ての参考になりますと幸いです。

 

  • この記事を書いた人

びっぐぱわー

兼業主夫で理学療法士の「びっぐぱわー」です。兼業主夫として子育て世代や共働き世代を応援するために、暮らしに役立つ情報(子育て・共働き・マネープラン)や便利グッズを発信するブログです。28歳の理学療法士で妻(看護師&FP2級)と娘の3人暮らし。

-おもちゃ, 子育て
-,